高岡 市議選選挙、角田ゆうきが考える空き家対策!

こんにちは、高岡市議会議員選挙に立候補予定の角田悠紀です。

今回の選挙を前に、地域を歩き、住民の皆さんと沢山お話しさせていただきました。

歩いてみて分かったのですか、高岡市には空き家がどんどん増えています。

現在、市では空き家バンクを作り、情報を発信していますが、
現在の登録空き家件数はたったの三件に留まっています。

高岡市の空き家件数が三件の訳がありません。私の推薦自治体の1ブロックでさえ、悠々と三件を越えます。

まずは、市内全域の空き家の実態を調べる必要があります。また空き家の利用方法も地域によって違います。
公民館を持たない自治体にとっては空き家の公民館利用。

子育て世代の多い地域では子供達の遊び場解放なと、その地域毎に空き家対策の希望は違うと思います。

私は地域毎の要望に沿った空き家対策を実施するべきだと考えます。


【角田ゆうき Youtube政策動画配信中】

あわせて読みたい