角田ゆうき議員辞職/明日 高岡市長選挙出馬表明

本日、高岡市議会議員を辞職致しました。
自民党の推薦から外れて1週間。
この間、様々な事を考えました。

3年半前、4,506人の高岡市民からお預かりした職責を、任期途中で辞職する事が、本当に正しい選択なのか。

お支えいただいた皆さんに、私の想いはご理解いただけるのか。また、選挙一回の経験で、全市的な選挙を闘うことができるのか。

不安はたくさんありました。それでも、高岡市を良くしたい、変えていきたい、地域の声を市政に反映したい、市議として経験させていただいた事を高岡市の今と未来のために、
今から始めていかなければならない。

それは誰ができるのか。

自分が手を下ろして、高岡市の未来は変わるのか、毎日、考え悩みました。

昨日の後援会臨時総会にて、支援者の皆様にお願いを申し上げ、声援と共に大きな拍手をいただき、今日の決断に至りました。

市議会議員を辞めなくてもいいのでは?自動失職すればいい。
市議の方が情報を集めれるのでは?などのご意見もいただきました。

私はこのように答えていました。

まず、辞めて出馬宣言する理由は、市議会議員はその職責を選挙にてお与えいただいた「公人」であり、職責に就いている間は、市議として発言すべきであり、市長選出馬の考えは「私人」として発言すべきとの考え。

また、市長選に出る事を決意したにも関わらず、その議席を持ったまま、選挙に向けた準備をする事は、税金をお預かりしている立場からも、市民の理解が得られないとの考え。市議の方が
情報を集められるのではとの問いには、その面は確かにあるものの、高岡市役所の職員はこちらが問い合わせた事については、しっかりと答えてくれると信じています。

この決断については私自身が決めました。どのような叱責も受け止めます。

明日、出馬会見します。思いの丈を述べさせていただきます。地域の現状を見てきた立場から、高岡市の未来に責任を取れる立場から、変えていくとの覚悟を持つ立場から、
市民に寄り添い、市民と共に、高岡市を変えて、高岡市を守り、高岡市の未来を創っていく約束をします。

今後はYouTubeでも、角田悠紀の活動を随時報告していく予定です。

お時間が許される方は是非、ご覧いただけると幸いです。よろしくお願いします。

変えていこう 高岡市
変えられる この時から
変えてみせる 市民と共に
市議として3年半、
本当にありがとうございました。

角田悠紀


【角田ゆうき Youtube政策動画配信中】

あわせて読みたい